top of page

言葉の力 ー『言葉に気持ちを乗せる』ということー

こんにちは!印西牧の原駅直結、BIGHOPガーデンモール内にある通信高校

KG高等学院千葉ニュータウンキャンパスです。


1月1日の能登地震は、お屠蘇気分でいた私たちにとって正に驚天動地の出来事でした‼

地震発生時のこと、携帯の警報音が鳴り響く中   テレビからNHK女性アナウンサーの緊急避難を呼びかける放送が流れました。

その声はNHKアナウンサー特有の沈着冷静な話しぶりとは異なり、少々ヒステリックとも思える叫び声でした。 

繰り返し、繰り返し、生命の危険を伴うほどのレベルの地震の規模であること、大きな津波の発生が予想される事などを必死に呼びかけており、普段と違う声のトーンや口調からその重大さが分かりました。


NHKでは東北大震災の時の教訓をもとに地震発生時の緊急放送の在り方を研究したそうで、緊急時の話し方、言葉の選び方などは、事前に訓練されていたもののようです。


今回の絶叫型の地震速報については、逆に不安をあおるという意見もあったようですが、

私には女性アナウンサーの真剣さや祈りのようなものが伝わってきたような気がします。

この呼びかけで一人でも多くの命が救われたなら相当な効果があったと言えるのではないでしょうか。


言葉で気持ちを伝えるのはとても難しいことですね.

自分の意図が正確に伝わるとは限りませんし、誤解を招くこともあります。

だからと言って声に出さなければ気持ちは伝わりません。

日ごろから自分の考えをうまく表現する訓練をすることも必要ですね。

話す力を身につけることは、自分を表現する上でとても大切なことだと思います。


被災された方には改めてお見舞い申し上げます。


            





 

カシマの通信なら卒業できる!!

印西・千葉ニュータウンの通信高校

KG高等学院 千葉ニュータウンキャンパス


【電話番号】

0476-36-8328

【住所】

千葉県印西市原1丁目2

ビッグホップガーデンモール印西2F




閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page