「カハク」に行ってきました

更新日:2 日前

こんにちは!印西牧の原駅直結、BIGHOPガーデンモール内にある通信高校 KG高等学院千葉ニュータウンキャンパスです。


11月22日(火)は金町キャンパスと合同で国立科学博物館に

校外学習に行ってきました。

好天に恵まれ、上野公園の紅葉も楽しむことができました。


秋の遠足シーズンに加えて行動制限が無いということもあり、

博物館は小中学生や一般の見学者で混んでいましたが、

生徒それぞれが課題の内容をチェックしながら、

興味のあるところで立ち止まりつつ館内を見て回っていました。


レトロな日本館と近代設備の整った地球館では展示の仕方も内容も

違っています。一番人気は地球館の恐竜の骨格標本のコーナー。

子どもから大人まで大勢の人で賑わっています。

巨大な恐竜たちが闊歩している世界を想像するだけでワクワクしますね‼

化学や物理の教科書に出ている湯川秀樹や大村智等のノーベル賞受賞者

についての展示もあります。


「2~3時間では見足りない、もっと時間が欲しい」なんて言う声は

残念ながら聞けませんでしたが、教科書だけでは学びきれない知識を

目で見て吸収できる貴重な場所だと思います。















閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示